ポンプ交換・更新工事

ポンプ交換・更新・修理工事について -トラブル回避のために-

給水ポンプ・排水ポンプは、建物の給排水設備の中でも重要な機能を備えた機器の一つであり、設置から5年以上経過すると使用頻度により損耗が生じた部品から不具合が発生し始め、更にメーカー耐用年数である10年を経過すると、経年劣化による故障のリスクが高まります。

特にビルやマンションなどの多数のお客様が同時に使用している建物の場合、こうしたポンプ機器の故障が発生すると建物全体が断水して全ての蛇口から水が出なくなる、地下階のトイレの流れが悪くなり、更には床から汚水が溢れ出すなどといった大きなトラブルに発展する恐れがあります。

このような重篤な故障トラブルを予防するためには些細な不具合や故障の芽を発見して早期に部品交換・修理を行う、主要部品の経年劣化が進行したら本体交換を行うなど、定期的なメンテナンスと更新計画が欠かせません。

弊社では定期的な点検、部品交換、突発的な緊急修理などの対応はもちろんのこと、建物の構造によって最適なポンプユニットへの交換や配管改修を伴う給水方式の変更工事など総合的な設備運用を踏まえたリニューアル提案を行っております。

こんなことはありませんか?当てはまる場合はポンプ設備の早期のメンテナンスやリニューアルをおすすめします。

  • 設置から15年以上経過している。
  • 2~3年以上ポンプ点検を行わずに放置している。
  • 最近ポンプ室からの騒音が大きくなった。
  • 特に気温が上がっていないのに急に水の温度がぬるくなった。
  • ポンプ制御盤の警報ランプが点灯している、もしくは警報ブザーが鳴っている。

給水ポンプ・排水ポンプの交換・更新時期の目安

  • ポンプメーカーが定めるポンプ機器の耐用年数は概ね10年と設定されており、設置後10~20年程度の期間にポンプ交換や更新工事を行うことが一般的です。
  • 給水ポンプについては数年ごとに部品交換やオーバーホール(分解整備)を行うことでメーカー耐用年数を超過しても全体的な交換・更新・リニューアル工事が必要になるまでの年数を大幅に延ばすことが可能です。

T.K.K.エンジニアリングの強み

定期的なポンプ点検から交換・更新工事、万が一の緊急対応までワンストップで行います

弊社では自社施工の強みを生かし、ポンプ設備の点検・メンテナンス、交換・更新工事の各作業において、経験豊富なスタッフにより確実かつ迅速な作業を行うとともに、突発的な故障トラブルへの緊急対応も行っております。

ポンプ周辺設備の点検・メンテナンスもお任せください

各種ポンプ設備はもちろんのこと、貯水槽・貯湯槽清掃、排水槽清掃、排水管清掃、配管・バルブ交換工事、漏水修繕、騒音調査、水質検査など、ポンプ機器に附帯する周辺設備の点検・メンテナンスについても全般的に承っておりますのでご相談下さい。

ポンプ関連のご相談から工事を行うまでの流れ

戸建物件からアパート・マンション、老人ホーム、オフィスビル、ショッピングモール、プラント施設など、規模の大小を問わず様々な用途のポンプ設備について対応しております。個人のお客様をはじめ、マンションの管理組合様、不動産会社様、ビル管理会社様、製造メーカー様など個人・法人を問わず多様なお客様からポンプに関するご相談・作業のご依頼をいただいております。

STEP1ご依頼・ご相談

給水ポンプの故障停止、排水ポンプの絶縁不良、循環ポンプからの水漏れ、井戸ポンプから水が出ないなど、ポンプ設備に関するトラブルやお困りのことがございましたらお気軽にお電話、メールなどでお問い合わせください。

STEP2調査・点検

弊社スタッフが現場にお伺いして、ポンプ設備の不具合症状や劣化状況について点検を行います。必要に応じてポンプ制御盤や附帯する給水管・排水管、貯水槽、レベル機器、バルブ類など関連する設備についても点検・調査を行います。

STEP3ご提案・お見積

現場調査と点検結果に基づいた最適な施工内容をご提案し、お見積をご提示致します。

STEP4ポンプ機器の修理・オーバーホール、交換・更新工事

ポンプ機器の部品交換や軸封部等の調整、ポンプ本体の交換やポンプユニット全体の更新工事を行います。

STEP5作業完了

作業後、現場にて実際の工事箇所もしくは写真等で施工内容をご確認いただきます。ポンプ機器の修繕箇所や実施した工事の施工範囲によっては将来的に予見される故障箇所など、アフターケアーについてもアドバイス致します。

ポンプ交換・更新工事の施工事例(タイプ別)

加圧給水ポンプユニット更新

既設の基礎や設置スペースに応じて最適な機種を選定致します。耐用年数を超過した旧式の加圧給水ポンプユニットの場合、インバーター方式に切り替えることで省電力化によるランニングコストの削減も期待できます。

揚水ポンプ交換(水中ポンプ型)

高置水槽方式の給水設備に使用される揚水ポンプは年式が古い旧型のポンプを使用している物件も多く、必要以上に高価格で揚水能力の高いポンプが設置されている物件も見受けられます。弊社ではそうした設計当初のオーバースペックも考慮しながら最適な機種を選定し、工事後の貯水槽清掃等のメンテナンスも含めてお任せいただけます。

浅井戸ポンプ・ブースターポンプ交換

浅井戸用ポンプは流量及び圧力を検知して送水する制御機能を持つことから、井戸用のみならず小型の受水槽からの加圧給水ポンプや高置水槽方式の場合に水圧が低くなりがちなマンションの最上階に対するブースターポンプとしても用いられています。弊社はお客様の現場での用途に応じて最適な機種をご提案致します。

排水ポンプ・汚水ポンプ交換

排水ポンプ・汚水ポンプは排水槽・汚水槽の内部に設置されており、その設置箇所の特性から、施工時にマンホールを開放して発生する臭気や衛生害虫等の影響が少ない夜間帯での工事が必要となるケースが多くあります。弊社ではそのような施工条件の問題に加えて、排水槽・汚水槽内での施工に伴うバキューム特装車による汚水の引抜き・除去作業、そして工事後の定期的な排水槽清掃・汚水槽清掃等のメンテナンスまで一元化してお任せいただけます。

arrow_drop_up
電話でお問合わせ WEBでお問合せ